痩身エステ後に絶対してはいけない「施術後のNG行動」

痩身エステは体重を落としたり、ボディラインの改善をするためのエステ施術であり、その内容はハンドマッサージによるものとマシンを利用する方法のふたつにわかれます。マッサージはリンパドレナージュなどのソフトタッチなものから筋肉を活性化させるハードのものまでさまざまな手法が施されます。またマシンを使用するものは、サウナやホットラップなど熱を利用してむくみをとったり、空気圧で血行を促すもの、またキャビテーションなど体内の脂肪を溶解させるのにすぐれたマシンなども使用され、激的に痩せ体質にもちびくのが特徴です。このような痩身エステ体験コースになっている痩身エステの施術後は利尿効果のあるハーブティーやミネラルウォーターなどで水分を補給し、リンパや血液の流れをよくしてあげるとさらに効果が高まります。逆に痩身エステの施術後すぐにしてはいけない事はまず、カロリーの高い食事をしてしまうことです。痩身エステ施術後は身体は代謝があがっているため細胞が栄養を非常に取り込みやすい状態となっているので、糖質や脂質をためこみやすくなっているのがその理由です。少なくとも2時間程度はあけてからにしましょう。また直後に激しい運動をするのもNGで、めまいを起こしたり気分が悪くなる場合があるのでやめましょう。逆に施術後すぐに寝てしまうのも代謝あがり痩せやすくなっている状態を元のため込みやすい体質に戻りやすくなるので、効果を期待するのであれば絶対にやめておく必要があります。

コメント投稿は締め切りました。