総量規制対象外で即日融資可能なカードローンは?

総量規制とは、年収の三分の一以内までしか融資を受けられないというルールです。これが適用されるのは、貸金業者が提供しているカードローンなどです。貸金業者は、消費者金融や信販系の業者のことを指します。そのため、総量規制対象外のカードローンは銀行系や信金系となります。これらは独自の法律によって規律されており、貸金業法のルールには服しませんので、総量規制対象外です。
即日融資を受けられる銀行や信金のカードローンも存在しますが、数は消費者金融系よりは少ない傾向にあります。ですが、即日融資をしているところが全くないわけではありません。そのため、即日融資を銀行系で受けたいと考えている方は、銀行系カードローンの公式ホームページを見て、即日融資が可能かどうかをチェックして申し込むと良いでしょう。
総量規制対象外といっても、必ずしも年収の三分の一以上の融資を受けられるわけではない点には注意が必要です。総量規制が設けられた経緯は、債務者が返済不能にならないようにすることです。そのため、その限度を超えると、常識的に考えて返済は難しくなることを意味します。銀行系カードローンも、この点を意識していないわけではありません。したがって、対象外だからといって、それ以上の融資を受けるのは実質的に難しいといえます。ただし、法的な規制を受けていないため可能性はゼロではありません。したがって、だめもとで申し込んでみるのはありです。
即日キャッシング比較※今すぐ借りれるのはココ!はこちら

コメント投稿は締め切りました。